カネタ太田園

3品種詰合せ 木箱入り

¥3,240(税込)

「藪北(やぶきた)」「つゆひかり」「さえみどり」の3品種詰め合わせです。「藪北」は現在の国内で栽培される茶の75%以上を占めるとも言われるほどの定番品種ではありながら、山のお茶の特長がよく出ています。「つゆひかり」は澄んだ水色と癖のない旨みが特長で、そこにカネタ太田園ならではの山の香気が加わっています。「さえみどり」は、味、香り、水色、形とすべてに“冴え”があるバランスの良さが特長。それぞれ趣が異なる3品種の、上質な煎茶をセットにしました。時間と心のゆとりのある時、大切なお客様とのひと時に、どうぞ。

にほんものポイント

茶栽培に適した気候を生かすため、土づくりからこだわっています

茶栽培に適した気候を生かすため、土づくりからこだわっています

茶の栽培面積や生産量などが全国1位の静岡県。その県西部に位置する浜松市を流れる天竜川の支流・阿多古川上流に沿った山間部で、代々「天竜茶」を作り続けています。昼夜の寒暖差が大きく茶栽培に適した気候を生かし、「良い茶園は土づくりから」をモットーに茶づくりに取り組んでいます。


昔ながらの天竜茶の味わいを残すための努力が実を結んでいます

「昔ながらの天竜茶の味わいを残したい」と、地域一丸となって「天竜茶」を広める努力を続けてきました。その結果、2019年には全国茶品評会で代表取締役の太田昌孝さんが、静岡県茶品評会では娘婿で後継者でもある太田勝則さんがと、親子揃っての農林水産大臣賞の受賞につながりました。


ささいなことでも目配りして、細かい気付きを茶づくりに反映しています

カネタ太田園では茶のためにできることを、日々ささいなことにまで目配りして考えています。茶の生産から製造、販売までを一貫して行っているからこそ、気付いたことが細かいことであっても、すぐに実行に移せるのです。その中でも特に大切にしているのが、新芽を摘んだ時の香りです。


おすすめコメント

湯温を50度程度に冷まし、少量の湯でゆっくり淹れてください。手摘みならではの雑味のない味わいを楽しめます。旨さと香りが鼻からのどにすーっと通って、余韻が口の中に広がります。

カネタ太田園 代表取締役
太田昌孝

                     
サイズ
縦170mm×横120mm×高さ67mm
重量 (g)
175g
産地(県名) 静岡県
原材料
緑茶
賞味期限
6カ月
内容量
10g×3
保存方法
高温多湿を避けて、開封後は移り香に注意して早めに召し上がり下さい
発送予定日 3営業日程度で発送
送料
600円(北海道、沖縄県は別料金)
北海道:900円
沖縄県:900円
配送 メーカー直送
備考

関連商品

最近見た商品