スープカレー奥芝商店

北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー

¥3,980(税込)

スープカレーの本場である北海道・札幌でも行列の絶えない人気店「スープカレー奥芝商店」がつくる、海の幸をふんだんに用いたスープカレーです。「北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー」の名の通り、極力北海道産の海老、イカ、ホタテ、アサリといった魚介類を用いた海鮮カレーとなっています。味のベースは、スープカレー奥芝商店自慢の甘海老約2,000匹から贅沢にとった海老出汁。辛さは15段階のうち中辛の2に調整しているので、辛いものが苦手な方でも食べやすくなっています。

にほんものポイント

自慢の「元祖海老だしスープカレー」はスープカレーの本場・札幌でも行列が絶えません

自慢の「元祖海老だしスープカレー」はスープカレーの本場・札幌でも行列が絶えません

さらさらのスープをご飯に浸したりしながらいただくスープカレー。北海道・札幌では1990年代から注目され始め、2000年代には全国区になるほどのブームとなりました。その札幌で行列が絶えないほど多くのファンが存在するのが、スープカレー奥芝商店の「元祖海老だしスープカレー」です。


母から受け継いだ海老出汁のお吸い物の味わいをスープカレーと融合させました

元々は醤油や味噌の販売を行っていた奥芝商店。その三代目である奥芝洋介さんが2006年から始めたのが、スープカレー奥芝商店です。当時は鶏から出汁をとるスープカレーが主流の中、洋介さんの母が甘海老から出汁をとってつくっていたお吸い物をヒントに、今の味をつくり上げました。


毎朝甘海老を2,000匹用いて出汁をとり、1杯1杯仕込んでいます

スープカレー奥芝商店では、毎朝営業開始前に各店舗で約2,000匹の甘海老から100~120食分の出汁をとって、そこに数十種類のスパイスを合わせ、スープカレーを仕込んでいます。祖母から母へ、そして母から洋介さんに受け継がれた秘伝の方法で、甘海老から出汁をとっています。


おすすめコメント

2人なら大満足で満腹に、家族4人ならみんなで楽しく楽しめるボリュームです。北海道の味覚を思いっきり楽しんでください。

スープカレー奥芝商店 創業者
奥芝洋介

                     
サイズ
縦180mm×横250mm×高さ70mm
重量 (g)
500g×2個
産地(県名) 北海道
原材料
海老(国産、デンマーク産)、キャベツ、あさり、ほたて、いか、スープベース(トマトピューレ、玉ねぎ、セロリー、その他)、スープカレー調味料(食用動物性油脂、甘海老頭、還元水あめ、エビペースト、魚介エキス)、みりん、食用植物性油脂、食用動物性油脂、香辛料、生クリーム、コンソメ、ブイヨン/乳化剤、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、カラメル色素、香料、(一部に海老・小麦・乳成分を含む)
賞味期限
製造日より200日
内容量
500g×2個
保存方法
-18度以下で保管
発送予定日 5営業日程度で発送
送料
1,250円(沖縄は別料金)
沖縄:2,100円
配送 メーカー直送
備考 メーカー専用の包装にてお届けします。

関連商品

最近見た商品