本山町特産品ブランド化推進協議会

【高知県本山町】

本山町特産品ブランド化推進協議会

四国山系の中央に位置する高峻の地「高知県本山町」は、急峻な山肌に等高線に沿った湾曲した棚田が無数にひろがる地域。
脈々と受け継がれた農業文化と最新技術の融合で良食味米を生み出します。

四国山系のもたらす激しい寒暖差から生まれる「霜降り米」

四国山系のもたらす激しい寒暖差から生まれる「霜降り米」

「土佐天空の郷」が育つ本山町は、北は石鎚山地、南は剣山地の高い山々に囲まれた盆地です。標高約250m~800mに位置する棚田は、保水性の高いミネラル豊富な土壌と気温の日格差が20℃を超える激しい寒暖差でコメづくりに最良な環境となっています。また、この寒暖差のなかで生み出されるコメの表面には、デンプンが網目のように積み重なり霜降りのように見えることから、「デンプンの霜降り米」と言われます。「霜降り米」は、多くのデンプンを蓄積していることから、炊き上がり後のコメの光沢がキラキラと輝き美しくと甘みも強いのが特徴です。

室戸海洋深層水のにがり散布と大粒厳選

室戸海洋深層水のにがり散布と大粒厳選

コメの美味しさの定義の一つにカリウムに対してマグネシウムの含有量が多いかで決まるとされています。「土佐天空の郷」は、栽培過程で室戸海洋深層水のにがりを散布することで、マグネシウムの含有量を高め甘みと旨みの豊かなコメを創り上げています。また、農薬、化学肥料を可能な限り減らし、玄米の網目2.00mm以上の大粒の米のみを選別することで均一な炊き上がりとふっくらモチモチ食感を生み出しています。

2度の食味日本一とスマート農業

2度の食味日本一とスマート農業

土佐天空郷を生産するグループ「本山町特産品ブランド化推進協議会」では、品質及び食味の向上に取り組んでいます。お米日本一コンテスト in しずおかでは、食味日本一に当たる最高位を2度獲得。その他のコンテストでも、多くの受賞経験を持ちます。また、早くからスマート農業を取り入れデータに基づくコメ生産で品質や食味を追求しています。

城 進

会長

川村隆重

毎年、様々な視点で勉強会を開催し「日本一おいしいコメを作りたい」を合言葉に日々の努力を絶やしません。私たちが熱い思いを込めて生み出すモッチリ濃厚な甘い「土佐天空の郷」を是非ご賞味ください。

本山町特産品ブランド化推進協議会の商品

五つ星お米マイスター厳選の秘境の田んぼ2選(特別栽培米高知県本山町産 土佐天空の郷にこまる 1kg・特別栽培米愛知県新城市作手産ミネアサヒ1kg)