“岩﨑食品

【新潟県新潟市】

岩﨑食品

「岩﨑食品」は平成6(1994)年、新潟県新潟市で設立した食品会社です。
それまで生業としていた農業と食品製造との二足のわらじを履きながら、
自家製野菜や地元農家の野菜を使ったお手製の漬物や乾燥野菜を作っています。
特に、郷土料理であり看板商品でもある「からし巻」は絶品の味わいです。

自家栽培や地元農家の野菜から、
漬物や乾燥野菜を手作りしている会社です

自家栽培や地元農家の野菜から、
漬物や乾燥野菜を手作りしている会社です

「岩﨑食品」は、新潟市西蒲区にある小さな食品会社です。自らで育てた野菜や県内の農家が育てた野菜を使って、自家製の漬物や乾燥野菜を作っています。代表・岩﨑修さんの生家は、お米や大根、ゴボウなどを栽培する農家でした。祖父母には後継者がいなかったことから農家の6代目として受け継ぐ決意をした岩﨑さんは、未経験から就農。同時に、祖父母の想いと味を引き継いだ、おいしい加工食品作りにも力を注ぎます。西蒲区の郷土食である「からし巻」をはじめとしたさまざまな味わいの漬物や、栄養と旨みの凝縮された乾燥野菜などを手作りで製造。「私たちの作った素材や商品を通じて、米や日本酒だけではない新潟の魅力的な食文化を多くの人に知ってほしい」という熱い願いを胸に、日々、畑や食品と向き合っています。

”西蒲区地域に伝わる故郷の味「からし巻」を含む、

西蒲区地域に伝わる故郷の味「からし巻」を含む、
オリジナルの切干大根巻は絶品

「岩﨑食品」自慢の一品に、「ピリ辛からし巻」があります。「からし巻」とは西蒲区周辺に伝わる郷土料理。乾燥加工した輪切りの切干大根を戻し、からしを巻いてから醤油の入った甕(かめ)に漬け込む保存食が始まりだったそうです。それが時代に合わせ、また家庭ごとに味を変え、新潟の家庭の味・郷土の味として伝えられていました。岩﨑さんは知る人ぞ知るこの味を継承するため、これまで祖母の経験と勘頼りだった生産方法を数値化。安定したおいしさを提供できるようにしています。また甘みの強い大根、辛味の抜けにくいからし選びからこだわった「ピリ辛からし巻」をはじめ、様々なものを巻いたオリジナルの「切干大根巻」も展開しています。今でも、1つ1つ心を込めて手巻きして作られている「からし巻」。ピリッとした辛みの奥に広がる滋味深さ、独特のポリポリ食感は、箸が止まらなくなるおいしさです。

自分たちの商品や活動を通じて、
豊かな新潟の食文化や魅力を今に伝えています

自分たちの商品や活動を通じて、
豊かな新潟の食文化や魅力を今に伝えています

目指しているのは、郷土の味の継承だけではありません。商品を通じて、「地元の魅力ある食文化を広く知ってもらいたい」「新潟に興味を持ってもらいたい」という願いがあります。新潟の特産品といえばお米や日本酒が知られていますが、地域に根付いた家庭の味わいもまた、豊かな食文化の一つです。しかし「からし巻」のように、時代と共に作る人が少なくなり、そのままでは失われてしまう味もあります。「岩﨑食品」では、地域の子どもたちへ切干大根巻づくりの体験授業を行うなど、新潟の食文化を守り後世に伝えていくための取り組みも積極的に行っています。誰しもが舌の記憶として持っている、どこか懐かしい故郷の味。さまざまな食品であふれる現代だからこそ、食べた人の心を温めるような「岩﨑食品」のおいしさが心に響くはずです。

“岩﨑食品

岩﨑食品 代表

岩﨑修(左)

じいちゃんが大切に育ててきた野菜、ばあちゃんが残したいと続けてきた漬物。2人の想いを引き継ぎながら、子どもの頃から育ってきた西蒲で、自慢の商品をこれからも作っていきます。新潟の魅力ある食文化を、より多くの人に知っていただけるように。私たちは故郷の味を、この先もつなげていきます。

岩﨑食品の商品

マルハフーヅ株式会社 かにみそ2本セット

マルハフーヅ株式会社 かにみそ2本セット

新潟・西蒲区の郷土の味を守り伝える「岩﨑食品」自慢の一品。甘みが強く身が締まり、食感の優れた自社栽培の立派な大根を使用。

¥2,270(税込)
漬物7種セット(50g)

漬物7種セット(50g)

良質な素材や手作りにこだわった自社商品を通じて、新潟の魅力的な食文化を発信する食品会社が作る食べきりサイズの漬物セット。

¥2,650(税込)
漬物7種セット(80g)

漬物7種セット(80g)

自家栽培や地元・新潟の農家の野菜を使った加工食品を手間ひまかけて手作りする「岩﨑食品」の漬物7種セット。80g入り。

¥3,300(税込)