“ヒダカラ商店”

【岐阜県飛騨市】

ヒダカラ商店

自然に囲まれた岐阜県飛騨市・宮川地域は、鮎釣り名人が惚れ込むほどの元気でおいしい鮎が育ちます。
釣り竿を曲げるほどに暴れるその姿から、「飛騨のあばれ鮎」と名付けられました。
鮎釣り名人が釣って締めたその天然鮎を、ご自宅にお届けしています。

“飛騨のタカラモノ”の1つである、
「飛騨のあばれ鮎」を家の食卓にお届けします

“飛騨のタカラモノ”の1つである、
「飛騨のあばれ鮎」を家の食卓にお届けします

岐阜県飛騨市を流れる宮川は、今なお豊かな自然が残り、元気な鮎が育つ川です。ミネラル豊富な苔と水で育った鮎は大きくて身が締まり、ほどよく脂がのって旨みたっぷり。釣り上げる際には竿を曲げるほどに暴れるその姿から、「飛騨のあばれ鮎」と名付けられています。「ヒダカラ商店」は、この鮎に惚れ込み現地に移住して来た鮎釣り名人の室田正さんと手を組み、「飛騨のあばれ鮎」のブランド化を推進。そのおいしさを、全国各地に届けています。東京や京都の高級料亭も御用達の自慢の鮎を、ご家庭でもお楽しみください。

大ぶりでおいしい鮎が育つ理由は、
飛騨の恵まれた自然にあります

大ぶりでおいしい鮎が育つ理由は、 飛騨の恵まれた自然にあります

約93%が森林という、緑豊かな飛騨。中でも鮎が住む宮川地域は、広葉樹が多いのが特徴です。落ちた葉は大地の栄養となり、根が蓄えた栄養はミネラル豊富な谷水となって川へ流れます。また、森は天然のダムとなることで、雨による水位の上昇や砂利の流出を防止。穏やかな環境が守られている宮川には大きい石が数多く残り、石には苔が多く茂ります。その苔は鮎の餌となり、鮎を大きく成長させるのです。さらに、飛騨は昼と夜の温度差が最大15度ほどと、比較的寒暖差の大きい地域。この厳しい気候を生き抜く鮎は力強く育ち、脂がのって身が締まります。清らかな川水、豊富な餌、寒暖差と三拍子そろった宮川は、鮎にとってはとても恵まれた環境なのです。

鮎釣りの名人が釣り方だけでなく、
締め方にまでこだわりました

鮎釣りの名人が釣り方だけでなく、 締め方にまでこだわりました

飛騨の鮎のブランド化に取り組むきっかけの1つに、鮎釣りの名人である室田正さんとの出会いがあります。独自の釣り法が評判となり、“鮎釣り界のレジェンド”とも称される室田さん。宮川下流域の鮎は、「竿を曲げるほど暴れる鮎は、日本中でもここにしかいない」と鮎を知り尽くした鮎釣り名人をも虜にし、この地に移住させたほどです。また、「釣って良し、食べて良し」をモットーとする室田さんは、釣った鮎をおいしく食べることまでも大切にしています。「ヒダカラ商店」の鮎は、鮎釣り名人が釣り方から締め方にまでこだわりました。鮎を釣ってから生け簀で1日生かした後、氷締めで旨みを閉じ込めます。締めた鮎には真空パックを施し、マイナス60度で急速冷凍して鮮度をキープ。その後も同じ温度で保管し、冷凍便で届けています。

“ヒダカラ商店”

ヒダカラ商店

スタッフ

焼いても身がふっくらと仕上がり、香り高い飛騨の天然鮎。小さな子どもでもかぶりつくほどおいしく、高級料亭からも直々に指名が来るほどです。自然豊かな飛騨が誇る宝物のような鮎の味を、ぜひ一度味わってみてください。

ヒダカラ商店の商品

4尾大サイズ 冷凍セット

4尾大サイズ 冷凍セット

岐阜県飛騨市・宮川の大自然が育んだ天然鮎を、鮎釣り名人の室田正さんが釣り方や締め方にまでこだわって届ける4尾セットです。

¥5,980(税込)
6尾大サイズ 冷凍セット

6尾大サイズ 冷凍セット

岐阜県飛騨市・宮川の大自然が育んだ天然鮎を、鮎釣り名人の室田正さんが釣り方や締め方にまでこだわって届ける6尾セットです。

¥8,970(税込)