昭ちゃんコロッケ株式会社

【山口県山口市】

昭ちゃんコロッケ株式会社

「昭ちゃんコロッケ」とは、山口県山口市の食肉小売店が本気で味を追求して生まれたコロッケです。
素材にこだわり、研究を重ねた独自の製法で作られたこのコロッケは、その素朴なおいしさで半世紀以上もの間にわたって愛され続けています。

食肉の小売店が本気でおいしさを追求して生まれた
地元・山口県のみならず全国にもその名が轟くコロッケです

食肉の小売店が本気でおいしさを追求して生まれた
地元・山口県のみならず全国にもその名が轟くコロッケです

1947年に食肉の小売店を創業した田中正美さんの大好物がコロッケでした。しかし、好きが高じて市販のものでは満足できなくなり、「本当においしいコロッケを自分で作ろう」と決意。独学で研究を重ねた末、1957年からコロッケの製造販売を開始したのです。これが、今に続く「昭ちゃんコロッケ」の始まりです。山口県では地元の手軽なグルメとして早い段階から親しまれてきましたが、あることをきっかけにさらに認知されることになりました。そのきっかけが、1987年の第13回全国食肉産業展で行われた「全国手づくりコロッケコンテスト」。このコンテストで金賞を受賞したことで、全国的にもそのおいしさが知られるようになっていったのです。

「昭ちゃんコロッケ」のおいしさの秘密は、
伝統の味を守り続ける企業努力にあります

「昭ちゃんコロッケ」のおいしさの秘密は、
伝統の味を守り続ける企業努力にあります

「昭ちゃんコロッケ」には、長年の研究の中で吟味された材料が用いられています。特に季節ごとに厳選したジャガイモや国産の牛ひき肉にはこだわっています。しっとりホクホクした食感とほのかな甘みの中に、国産牛ひき肉の旨みがしっかりと生きているのが「昭ちゃんコロッケ」の特徴です。出来上がったコロッケは社長自らが毎日試食。昔ながらのおいしさが保たれているかを厳しく管理しています。社長のチェックをクリアしたコロッケのみが、私たちの手元に届けられるのです。

昭ちゃんコロッケ株式会社のメニューには
「お肉屋さん」だからこそ実現できたこだわりが光ります

昭ちゃんコロッケ株式会社のメニューには
「お肉屋さん」だからこそ実現できたこだわりが光ります

昭ちゃんコロッケ株式会社が展開するメニューには、国産の牛肉が贅沢に使われています。定番のコロッケは国産の牛ひき肉の旨みがしっかりと生きた、ジューシーな味わい。コロッケ以外の商品、評判のメンチカツなどにも国産牛をたっぷり使い、その旨みがぎゅっと凝縮されています。「お肉屋さん」を発祥とする昭ちゃんコロッケ株式会社ならではの、贅沢なこだわりです。素材の味わいが引き立つ昔ながらの素朴なおいしさは、毎日食べても飽きが来ません。下味がしっかりついているので、ソースなしでも大満足。まずは、そのまま揚げたてにかぶりつきましょう。

昭ちゃんコロッケ株式会社 常務

昭ちゃんコロッケ株式会社 常務

藤井友和(中央)

冷凍コロッケは、急速冷凍でコロッケのおいしさをしっかりと封じ込めています。揚げ方を記載したしおりも同梱していますので、ぜひ揚げたてを楽しんでください。一度にたくさんのコロッケを揚げ鍋に入れないのが、上手に揚げるコツです。

昭ちゃんコロッケ株式会社の商品

昭ちゃんのメンチカツ 10個入×2パック(冷凍)
昭ちゃんコロッケ 10個入×2パック(冷凍)
昭ちゃんコロッケと昭ちゃんのメンチカツ 10個入×各1パック(冷凍)