“田島硝子株式会社”

【東京都江戸川区】

田島硝子株式会社

「田島硝子株式会社」は、江戸時代から受け継がれている「江戸硝子」や「江戸切子」などの製造販売を行っています。
伝統を継承しつつ新たな知識や技術も導入しながら発展してきた多彩なガラス製品が、毎日の生活を華やかに彩ってくれます。

日本の伝統的工芸品「江戸硝子」の息吹を現代へ、<br>そして未来へと繋いでいく会社です

日本の伝統的工芸品「江戸硝子」の息吹を現代へ、
そして未来へと繋いでいく会社です

東京・江戸川区にある「田島硝子株式会社」は、江戸時代から受け継がれる「江戸硝子」の製造販売を行う会社です。江戸硝子とは、江戸時代に生まれた伝統的な技術を用いて手作りされるガラス製品のこと。当初は鏡や眼鏡などを製作していましたが、明治初期、欧米からの技術の導入をきっかけに多様なニーズへの対応が可能に。以降、東京の地場産業として発展してきたという歴史があります。職人により1つ1つ丁寧に仕上げられる江戸硝子は、すべてがオリジナルの1点もの。手作りだからこそ出せる深みや味わい、高いデザイン性が特長です。2002年に東京都伝統工芸品、2014年には経済産業省より国の伝統的工芸品に指定されました。

ガラスの繊細な色合いやカット模様が鮮やかな<br>「江戸切子」の製作も手掛けています

ガラスの繊細な色合いやカット模様が鮮やかな「江戸切子」の製作も手掛けています

田島硝子株式会社が製作するガラス製品の中には、江戸硝子に切子加工を施した「江戸切子」もあります。1985年に東京都伝統工芸品、2002年には経済産業省より国の伝統的工芸品にも指定された、広く知られている工芸品の1つです。透明またはガラスに色を重ねた「被せ硝子」の表面に、工業用ダイヤモンドなどで模様をつけていきます。仕上げとなる磨きの工程では、薬品を使用した酸磨きと手磨きを合わせて行うのが一般的です。しかし、田島硝子株式会社ではこの工程をすべて手磨きで行うことで、ガラスの繊細な色合いや精緻なカット模様をより鮮やかに表現しています。熟練した匠の技が生み出す、メリハリの効いた煌めきが見どころです。

現代のライフスタイルにもマッチした、<br>クラシックでモダンなガラス作品を展開しています

現代のライフスタイルにもマッチした、クラシックでモダンなガラス作品を展開しています

「吹き」や「押し」、「延ばし」などといった伝統的な技術を駆使して様々な器を形作っていく「江戸硝子」。田島硝子株式会社では日本酒にぴったりな定番の盃から冷茶やワイン用、ロックグラスやタンブラーなど、多彩な用途の製品を用意します。また「江戸切子」のほか、切子の素材にも用いられる「被せ硝子」や温度差を利用した「氷紋ガラス」など、ガラスの装飾もバリエーション豊かに展開。江戸切子や被せ硝子では、江戸を象徴する伝統色を表現した作品も多く、上品で粋な色彩を楽しめます。今までもこれからも、江戸硝子が日本の美しさの1つであり続けるために。田島硝子株式会社は昔ながらの伝統技術や文化を大切に継承し、進化させながら、現代の生活にもなじむガラス製品を作っているのです。

“田島硝子株式会社”

田島硝子株式会社 会長

田嶌文男

熟練の職人たちを中心に手作りされる「江戸硝子」「江戸切子」には、他にはない奥深い味わいと温もりがあります。生活の中で身近に楽しめる東京の伝統工芸品として、気軽に手に取っていただけたら嬉しいです。

田島硝子の商品

にほんものストアオリジナル 氷紋硝子 SAKEグラス
にほんものストアオリジナル 氷紋硝子 SAKEグラス 2個セット ※396円お得
にほんものストアオリジナル 氷紋硝子 SAKEグラス 4個セット ※1188円お得
にほんものストアオリジナル 氷紋硝子 SAKEグラス 6個セット ※2139円お得