奥能登塩田村

【山口県長門市】

株式会社百姓庵

原生林が多く残る山と、その山の栄養を海に運ぶ大きな2本の川、そしてその山と川に育まれた豊かな海と、塩作りに適した環境に恵まれた油谷島。
体内のミネラルバランスを整える塩づくりが行われています。

体内のミネラルバランスを海に近づけたい

体内のミネラルバランスを海に近づけたい

私たちの体内には約1%の濃度で塩分が含まれています。太古の昔、海の中で誕生した生物は、自らの体内に海を抱えることで陸上生活が可能になったと言われています。それは時が経った今でも変わりません。体内の海を正常に保つことが、健康のためにとても重要であり、塩は、身体のミネラルバランスを海と同じようにするために欠かせないものなのです。百姓庵では独自に編み出した「天地返し」という技法を行い、四季で変わる塩のミネラルバランスを絶妙に調整して、「海そのもの」を味わえる塩になることを心がけた塩作りが行われています。

塩作りに適した環境を探したたどり着いた油谷島

塩作りに適した環境を探したたどり着いた油谷島

塩の味わいやミネラルバランスには、山と川と海のつながりが大きく影響します。山の落ち葉が腐葉土になり、そのミネラルや旨味成分が、川を伝って海に流れ込みます。豊かな海は、豊かな自然の循環の証なのです。 百姓庵のある油谷湾は、国内でも珍しく、2本の大きな川が海と合流し、閉鎖域になっています。辺り一帯の山は、原生林が多く残り、四季の変化を感じられる自然豊かな土地です。そのため、山のミネラルが流れ、溜め込まれやすい湾内は、塩づくりに適してた土地と言えます。

世界でも希有な、四季で変わる塩づくり

世界でも希有な、四季で変わる塩づくり

製塩所が位置する油谷島では、豊かな山が四季を帯びる分、川を通じて海にも四季が反映されるため、季節によって海の状態が大きく異なります。一般的には年間を通して味に違いが出ないように調整することが多いのですが、百姓庵では四季折々の味わいの特徴を活かした塩作りを行っています。四季の移ろいを反映した塩づくりは世界的にもとても珍しく、またその味わいの違いには驚くばかりで、多くの料理人や消費者からも支持を受けています。

井上雄然

代表取締役

井上雄然

人間の身体は体内に海をかかえているので、体内のミネラルバランスを海と同じようにしてあげることが大事。私たちは「天地返し」という技法などによって、「海そのもの」を味わえる塩を作りを行っています。

株式会社百姓庵の商品

tabishio select ぎゅうにくのしお
tabishio select りょうりをおいしく