大谷製陶所/大谷哲也(滋賀県)

平鍋(浅)

¥11,000(税込)
サイズ:

数量:
「大谷製陶所」は、古くから陶産業で発展してきた滋賀・信楽町で、共に陶芸家である大谷哲也さん・桃子さん夫妻が営む工房です。国内のみならず海外でも高く評価される陶芸家夫婦が、今の暮らしにフィットした土鍋をと開発したのが、この「平鍋」。タルトやパイ生地などの型抜けをよくするためにテーパー(先細りになるような傾斜)をつけた、浅型のタイプです。特に、焼きの調理により適しています。直径180mm(1〜2人用)、210mm(2〜3人用)、240mm(3〜4人用)、270mm(4〜5人用)といった4サイズを展開。直火やオーブン、電子レンジにも対応し、サイズ違いを重ねて収納することもできる高い機能性もポイントです。持ち手や蓋のない極限までシンプルなデザインで、調理後にそのまま器として、料理をアツアツのうちに供することもできます。多様な使い方ができる、次世代の土鍋です。

深さ違いの商品はこちら
平鍋(浅)/平鍋(並)平鍋(深)

にほんものポイント

暮らしに長く寄り添う、進化型の土鍋やシンプルな器などを手掛ける工房です

暮らしに長く寄り添う、進化型の土鍋やシンプルな器などを手掛ける工房です

滋賀・信楽町にある「大谷製陶所」は、陶芸家の大谷哲也さん・桃子さん夫妻が2008年に開窯した自宅兼工房です。「今の暮らしにあった土鍋とはどんなものだろう?」という発想から生まれた機能的でシンプルな「平鍋」、生活を彩る白磁や絵付けの美しい器などを中心に作陶しており、海外でも高い評価を受けています。


実用的で美しい作品の数々は、地に足をつけた豊かな暮らしがあってこそ生まれます

大谷さん夫妻が自宅兼工房を構えたのは、鳥のさえずりが響き、四季折々の草花が彩る自然豊かな場所。家の中の家具や小物にも統一感があり、自分たちが心地よいと思うものだけを置いています。「生活によって培われる美意識は自然と作品に出てしまう」との考えから営まれる豊かな暮らしが、「大谷製陶所」の作品の根底にあるのです。


「陶芸家」という職の魅力を伝えるべく、人材育成にも力を入れています

「大谷製陶所」では現在3人の弟子を取り、陶芸家として約5年後の独立を目指し、計画的にサポートしています。作家活動のみならず、焼き物の里である地元の未来のため、次世代の人材育成にも積極的に取り組んでいます。大谷さんたちのような生活に憧れ、「陶芸家」が憧れの職業となる日も近いかもしれません。


おすすめコメント

小さなサイズなら、オーブントースターや魚焼きのグリルに入れることもできる優れものです。キッシュにタルトといったケーキやオーブン料理、ハンバーグにアヒージョ、ジャーマンポテトなどのグリル料理全般にもぴったり。より自由度のアップしたフライパンのようにお使いいただけます。

大谷製陶所 所長
大谷哲也

                     
サイズ
φ180:直径180mm×高さ45mm
φ210:直径210mm×高さ45mm
φ240:直径240mm×高さ47mm
φ270:直径270mm×高さ50mm
重量 (g)
φ180:572g
φ210:734g
φ240:1,023g
φ270:1,386g
産地(県名) 滋賀県
原材料
陶器
発送日数 2営業日程度で発送
送料
660円(北海道、九州、沖縄県は別料金)
北海道:970円
九州:970円
沖縄県:1,700円
配送 にほんもの倉庫(埼玉)
備考

送料について

その他おすすめ商品

最近見た商品