海の保存食つりや

ほたるいか素干し(酒粕漬け)2個セット

¥1,360(税込)

富山湾でも随一の水揚げ量を誇る魚都・氷見で150年以上続く魚問屋が、より魅力ある「氷見ブランド」を提案しようと生まれた保存食のブランド「海の保存食つりや」。天然の生けすとも呼ばれる富山湾の海の幸を自らの目で選んで買い付け、昔ながらの手仕事で保存食に加工しています。こちらは、富山湾の春の風物詩ともいえる「ほたるいか」を、同じ富山県内の酒造でつくられた酒粕をたっぷり使って仕上げた「ほたるいか素干し(酒粕漬け)」の2個セットです。風味豊かかつ癖になる味わいで、熱燗、冷酒を問わず、日本酒のお供にもぴったりです。

この商品は、富山県の酒蔵「株式会社桝田酒造店(代表銘柄:満寿泉)」からおすすめ頂いた地元の逸品です。

蔵元からのおすすめコメントはこちらから!

日本全国の酒蔵おすすめの逸品

にほんものポイント

富山の魚都・氷見で150年以上続く魚問屋による保存食のブランドです

富山の魚都・氷見で150年以上続く魚問屋による保存食のブランドです

富山湾でも随一の水揚げ量を誇る魚都・氷見で150年以上続く魚問屋が、食のスタイルや取り巻く環境の変化に対応しようと、水産食品の製造販売や外食産業にも進出。「海の保存食つりや」は、より魅力ある「氷見ブランド」を提案しようとする中で生まれた保存食のブランドです。


魚問屋の力を発揮し、魚介類は自らの目で選んで買い付けています

「海の保存食つりや」が伝えたいことは、食の大切さと新鮮な魚介から広がる豊かな日本の食文化。調味料や製法、添加物を使わないことなど、こだわりは細部にまで及びます。さらに保存食の原料となる魚介類は、自らの目で見て買い付けています。魚問屋のブランドだから、ここまでこだわれるのです。


「天然の生けす」と呼ばれる富山湾の恵みを保存食に加工しています

富山湾は「天然の生けす」とも呼ばれるように、深い海と種類豊富な魚介類が息づいているのが特徴です。そんな魚介類の本来のおいしさを広め、日々の暮らしにさらなる豊かさをもたらしたいという想いから、昔ながらの手仕事で保存食に加工しています。


おすすめコメント

少しライターなどで炙ってやると香ばしくなり、内臓がトロリとしてさらにおいしくなります。酒粕の風味とホタルイカのワタの旨みがたまらない一品ですよ。

海の保存食つりや 商品企画・製造責任者
橋本学

                     
サイズ
縦120mm×横120mm×高さ20mm
重量 (g)
84g
産地(県名) 富山県
原材料
ほたるいか(富山県産)、米、米麹
賞味期限
約30日
内容量
40g × 2個
保存方法
直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管
発送日数 5営業日程度で発送
送料
800円(北海道、沖縄県、九州は別料金)
北海道:1,100円
沖縄県:1,300円
九州:1,100円
配送 メーカー直送
備考

その他おすすめ商品

最近見た商品