神楽坂石かわ

だしドレ3本セット

¥5,400(税込)

「神楽坂 石かわ」自慢の極み出汁を使用したドレッシングの3本セットです。全体的に淡口に仕上げられており、食材が本来持つ繊細な旨みを引き立ててくれます。1本目は「野菜のすり流し 香る」。鰹節や昆布をベースに、人参と玉ねぎの旨みがぎゅっと詰め込まれた、食べ応えのある1本です。2本目は、胡麻の風味豊かな「白胡麻 香る」。胡麻を贅沢に使った、上品でクリーミーな味わいが幸せな満足感を添えてくれます。3本目は「極上胡麻油 香る」。長年の経験から生み出された極上の出汁と上等な胡麻油が渾然一体となる味覚体験は、病みつきになること間違いなし。それぞれ、唯一無二のおいしさと個性を持った3本を揃えました。ドレッシングと様々な食材との組合せの妙を楽しむことで、自宅での食体験をより豊かなものにしてくれます。

にほんものポイント

旬の食材を存分に生かした味わいが魅力の、創意に富んだ日本料理店です

旬の食材を存分に生かした味わいが魅力の、創意に富んだ日本料理店です

2003年に東京・神楽坂の地に開業した日本料理店「神楽坂 石かわ」。その時々の季節の食材が持つ純粋なおいしさ突き詰め、伝統的な日本料理の形式にこだわらず、柔軟な発想で調理法や組み合わせを探求することで生み出される料理は、1皿1皿が芸術作品のようです。


東京・神楽坂に姉妹店を展開し、後進の育成にも情熱を注いでいます

店主の石川秀樹さんは、現在同じ神楽坂の地に計5店の姉妹店を展開。2008年には「虎白」、2009年には「蓮」を、2020年には、「波濤」「NK」「愚直に」をオープン。石川さんの下で修業した料理人をはじめ、スタッフを育て活躍できる場を積極的に創造しているのです。


日本料理を普及するために様々な活動にも取り組んでいます

厨房に立つ時間を大切にしながらも、日本料理を広めるための活動にも積極的な石川さん。地方で開業する新店舗の監修およびコーディネートや日本の情景を世界へ発信する映像プロジェクトへの参画、料理専門学校の教育会議への出席など、多岐にわたります。


おすすめコメント

茹で野菜や生野菜、魚介類、蒸し鶏や茹で豚などのシンプルに調理した料理に、とりわけよく合います。よく振ってから、たっぷりかけてお召し上がりください。確かな技術に裏打ちされたおいしさなので、手土産や贈り物の品としても重宝します。

神楽坂 石かわ 店主
石川秀樹

                     
サイズ
縦212mm×横289mm×高さ68mm
重量 (g)
1,490g
産地(県名) 東京都
原材料
野菜のすり流し 香る:鰹節、昆布、玉葱、人参、大蒜、胡麻油、米油、穀物酢、醤油(小麦、大豆を含む)、砂糖、塩
白胡麻 香る:鰹節、昆布、胡麻、練り胡麻、穀物酢、大蒜、胡麻油、米油、醤油(小麦、大豆を含む)、砂糖
極上胡麻油 香る:鰹節、昆布、胡麻油、大蒜、醤油(小麦、大豆を含む)、塩、砂糖
賞味期限
2カ月
内容量
190g×3本
保存方法
要冷蔵10度以下
発送予定日 2営業日程度で発送
送料
1,350円
配送 メーカー直送
備考 メーカー専用の包装にて配送

関連商品

最近見た商品