“六甲みそ”

【兵庫県芦屋市】

六甲みそ

関西で昔から親しまれる味わいを守り続ける老舗の味噌蔵、「六甲みそ」。
厳選された原材料と手間ひまをかけて育てられた米麹を使った白味噌と、
天然醸造でゆっくり熟成して仕上げられた味噌を種類豊富にそろえています。

伝統の技と味わいを守り続ける、兵庫県芦屋市に蔵を構える味噌蔵です

伝統の技と味わいを守り続ける、
兵庫県芦屋市に蔵を構える味噌蔵です

「六甲みそ」は大正7(1918)年に神戸で創業した、100年以上続く老舗です。現在は兵庫県芦屋市で、蔵での天然醸造による丁寧な味噌づくりを行っています。昔ながらの伝統技術を大切に、地元で親しまれる味わいをベースにしたオーソドックスな味噌をはじめ、白味噌や赤出し味噌、おかず味噌など、味噌を使った様々な商品を展開。原材料には、それぞれの味噌に適した最良の米と大豆を厳選して使用しています。また、公式サイトなどを通じ、味噌を使ったオリジナルレシピや味噌に関するコラムなども多数公開。お手軽な商品から本格派まで網羅する「六甲みそ」のラインアップは、味噌のある生活をもっと楽しくしてくれます。

原材料と製法にこだわった味噌は、<br>
きめ細かくまろやかな味わいが特長です

原材料と製法にこだわった味噌は、
きめ細かくまろやかな味わいが特長です

「六甲みそ」における味噌づくりのこだわりは3つ。厳選された原材料、手間ひまをかけた米麹づくり、そして蔵での天然醸造です。塩分を控えめにして米糀の割合を多めに、加温などせずゆっくり時間をかけて熟成させた味噌は、きめ細かい舌ざわりと豊かな香り、甘みのあるまろやかな味わいが特長。味噌の種類も豊富なので、料理によって使い分けることもできます。関西の食文化を継承した味わいなので、関西風の料理にもぴったり。他にも和洋中問わず、多彩なジャンルの料理に合わせられます。味噌は定番の調味料だからこそ、本当によいものを選んでみませんか?

兵庫県産の原材料のみを使用した<br>
地産地消の味噌にも注目

兵庫県産の原材料のみを使用した地産地消の味噌にも注目

地産地消の精神から生まれた「芦屋そだち」は、「六甲みそ」を代表する商品の1つです。味噌の原材料は兵庫県の若手農家が作った米と大豆、兵庫県産の塩にこだわり、芦屋の蔵でじっくり熟成して造られています。兵庫県産の大豆は、皮が非常に薄く旨みも強いのが特長。同県産の米は、古くから酒の醸造にも使用される伝統的な品種を採用。粘り気が少なくて、質の良い麹ができます。米麹の甘みと大豆本来のコクをしっかり感じられるバランスのよい味わいが、料理の味に奥行きを与えます。きめ細かいこし味噌と粒を残した米赤味噌、会席にも使われる赤出し味噌や関西地方に特有の甘い白味噌までそろい、用途に合わせて選べるのも魅力です。兵庫県で育まれたおいしい味噌が、日々の食卓をさらに豊かにします。

“長谷川憲司”

六甲みそ 代表取締役

長谷川憲司

関西の甘口の白味噌は使い慣れていない方も多いかもしれませんが、普段使いの味噌と合わせて味噌汁にしたり、和え物にしたり、ドレッシングやソースに混ぜたり、肉や魚を味噌漬けにしたりなど、様々な料理で活躍します。この機会に、ぜひ試してみてください。。

六甲みその商品

兵庫のごちそう味噌セット
芦屋そだち 3個セット