放香堂

宇治ほうじ茶(FS-25)

¥864(税込)

茶の審査技術において最高位である「茶審査技術十段」を取得している放香堂の茶師・酢田恭行さんが「おいしい香り」にこだわって仕上げた宇治ほうじ茶です。ほのかな甘みを感じさせる香ばしさと、癖のない爽やかな余韻を楽しめます。放香堂の歴史は古く、創業約180年の歴史を誇ります。その歴史を受け継ぐ酢田さんが茶を審査鑑定するだけではなく、受け継がれてきた技を用いて持ち味を十二分に引き出しているのが、放香堂の日本茶の大きな特長です。

にほんものポイント

約180年もの間、おいしい日本茶作りの技を継承し続けている老舗です

約180年もの間、おいしい日本茶作りの技を継承し続けている老舗です

放香堂の創業は約180年前。1830年から1843年の天保年間に京都府で茶畑を開き、卸売りを始めました。その後、神戸開港後の1874年には日本茶の輸出も開始。日本で初めてコーヒーを店頭で飲ませたことでも知られ、日本の喫茶文化の源流とも言える店なのです。

“茶師十段”とも呼ばれる最高位の段位を持つ茶師が味を追求しています

放香堂の歴史を受け継ぐ酢田恭行さんは、“茶師十段”とも呼ばれる、茶の審査技術における最高位の「茶審査技術十段」を取得しています。茶師は、茶葉の特長をつかみ配合するといった、日本茶のブレンドの専門家。繊細な舌、鼻、喉で味を追求しています。

自社で茶畑も保有し、茶葉を育てるところから取り組んでいます

放香堂の特長は、神戸に店舗を構えながら、宇治茶の主産地である京都府相楽郡和束町に今も自社茶畑を持って、茶葉の生産にも取り組んでいる点です。その強みを生かし、伝統の技だけではなく、茶葉を育てるところから日本茶と向き合っています。

おすすめコメント

創業以来受け継がれてきた伝統の技で仕上げた宇治ほうじ茶です。

放香堂 茶師
酢田恭行

サイズ 縦200mm×横140mm×高さ10mm
重量 (g) 約50g
産地(県名) 京都府
原材料 緑茶
賞味期限 180日
内容量 30g
保存方法 常温
お届け日数 7日程度
送料 660円(北海道、沖縄県は別料金)
北海道:1,430円 沖縄県:1,430円
備考

関連商品

最近見た商品