有限会社葦農

穀物三昧(十三穀米) 500g

¥2,160(税込)

食のノーベル賞とも言われるスローフード大賞を日本人で初めて受賞した、有限会社葦農の武富勝彦さんがつくる雑穀米です。独自の製法による発芽玄米と有機無農薬農法で育てた黒米、赤米、緑米といった古代米のほか、胚芽押麦、モチムギ、大麦、ハトムギ、高キビ、アマランサス、アワ、キビ、ヒエといった13種類もの雑穀と穀物を古代米中心にブレンドしました。使い方は簡単。白米1合に対して、穀物三昧大さじ1杯を混ぜて炊くだけです。これだけで、もちもちした食感や古代米と雑穀の歯ごたえが楽しい、噛めば噛むほど味わい深い雑穀ご飯の出来上がり。日々の食卓に取り入れれば、現代人に不足しがちなビタミン類やミネラルなど、様々な栄養素を取ることができます。日々の研鑽を続ける武富さんの豊富な経験と技術力が生み出した、体にも嬉しい大地の恵みをどうぞ。

にほんものポイント

有機無農薬農業と環境保全を両立した独自の農法を確立させました

有機無農薬農業と環境保全を両立した独自の農法を確立させました

有限会社葦農(よしのう)は、地元の葦に米糠と水を混ぜて発酵させたものを堆肥化することで有明海の生態系を守るという、独自の有機無農薬農業を採用しています。この農法で、食のノーベル賞ともいわれるスローフード大賞を日本人で初めて受賞しました。


古代米の栽培に成功し、その普及に尽力しました

古代米は、その色素やビタミン・ミネラルなどを豊富に含むことから健康によいとされています。有限会社葦農の代表である武富勝彦さんは、近年の健康志向やスローフードの流行に先駆けて古代米に注目。有機無農薬農法による栽培に成功し、その普及に貢献しています。


農作業を通じ、子どもたちの社会復帰活動を行っています

武富さんは23年間、地元の県立高校で教鞭を取っていた経験を生かし、不登校や引きこもりなどの子どもたちを受け入れ、農業を通じて自立を促す活動をしています。また、学生への農業実習の受け入れなども行い、日本の農業を支える若者を育てているのです。


おすすめコメント

古代米を手軽に日々の生活に取り入れ、無理なく続けていただける雑穀米です。たっぷり500g入っているので、お子様のいる家庭にもおすすめ。食育の一環としてもお使いいただきたい、自慢の一品です。

有限会社葦農 代表
武富勝彦

                     
サイズ
縦255mm×横160mm×高さ30mm
重量 (g)
520g
産地(県名) 佐賀県、福岡県、岩手県
原材料
黒米、赤米、緑米、発芽玄米、胚芽押麦、モチムギ、大麦、ハトムギ、高キビ、アマランサス、アワ、キビ、ヒエ
賞味期限
1年
内容量
500g
保存方法
直射日光・高温多湿を避け、常温で保存
発送予定日 2営業日程度で発送
送料
1,000円(北海道、沖縄県は別料金)
北海道:1,529円
沖縄県:1,260円
配送 メーカー直送
備考 メーカー専用の包装にて配送

関連商品

最近見た商品