竹内商店

本枯節(背)

¥2,246(税込)

農林水産大臣賞も受賞した、知る人ぞ知る鰹節製造会社が作る最高品質の鰹節です。本枯節を作る際に鰹を3枚におろし、腹側と背側に分けるのですが、こちらは背側を使用した「雄節」になります。背側は腹側の「雌節」に比べ筋肉が多く、全体的にやや大きめ。脂肪分が少ないため、あっさりした上品な味わいの出汁が取れます。お吸い物など、素材の味を活かす薄味の料理に向いた鰹節です。真っ直ぐな形なので初心者でも削りやすく、本格的な鰹節に挑戦する最初の1本にもぴったり。今や世界からも注目される日本食。その根幹を支える本物の鰹節のコクと旨みを、日々の食卓でも味わってください。

にほんものポイント

鰹節作り元祖の地で作られています

鰹節作り元祖の地で作られています

鰹節作りの伝統は、高知県土佐市から広がったといわれています。鰹節の生産量が多い鹿児島県枕崎市に移住して技術を伝えた人たちも多く、少し前までは枕崎市で土佐弁が使われることもあったほど。竹内商店は、鰹節作りの元祖の地で土佐節の味を守っています。

量より質。妥協を許さずおいしさを追求し続けます

鰹節といえば土佐と枕崎が有名ですが、実は土佐の生産量は少ないのが現状です。ならば質のよい土佐節を、ということで、竹内商店の鰹節は昔ながらの味、色、形にこだわり半年かけて仕上げる最高級品。竹内商店の鰹節を指名買いする料理人も多いそうです。

じっくり時間をかける「本枯節」にこだわっています

製造期間の短い「荒節」ではなく、完成まで半年もの時間をかける「本枯節」の製造にこだわっています。「本枯節」は、日本食に上品なコクと奥深い旨みをもたらす基本となる、必要不可欠な存在なのです。

おすすめコメント

鰹節は家に常備しておきたい調味料。削りやすく、料理にも広く合わせやすいあっさり系の出汁が出る背側の雄節は、キッチンに常備しておくのに最適です。

竹内商店 専務
竹内太一

サイズ 身丈220mm~250mm
重量 (g) 1節:230~260g
産地(県名) 高知県
原材料 かつおかれぶし
賞味期限 1年
内容量 1節:230~260g
保存方法 常温
送料 1,155円(北海道、東北、沖縄県は別料金)
北海道:1,595円 東北:1,320円 沖縄県:1,485円
お届け日数 7日程度
備考 メーカー専用の包装にてお届けします

関連商品

最近見た商品