高橋謙作製麺(長崎県)

手延べそうめん800g化粧箱入り

¥1,514(税込)

手延べ素麺の一大産地である長崎県南島原市。そんな素麺の町で150年以上続く老舗の製麺所「高橋謙作製麺」が、昔ながらの製法で作る手延べ素麺です。連綿と受け継がれてきた伝統の技を大切に、その日の気候に合わせて時間と手間を惜しまぬ製造を心がけている「高橋謙作製麺」。手作業で丁寧に延ばした素麺は、ふんわりした繊細な食感を持ちながらも強いコシとつるりとしたのど越しを兼ね備えています。自慢の素麺がたっぷり800gも化粧箱に入っているので、贈り物にもぴったりです。

にほんものポイント

愛されて150年余り。伝統的な手延べ素麺を作る、長崎県南島原市の製麺所です

愛されて150年余り。伝統的な手延べ素麺を作る、長崎県南島原市の製麺所です

国内の手延べ素麺製造の約3割を占めるとされる、長崎県南島原市。そんな素麺の町で、昔ながらの手延べ素麺を作る製麺所が「高橋謙作製麺」です。創業は1858(安政5)年。以来約150年以上にわたり、手作業による延ばし作業を継承してきました。素麺の製法を取り入れた、手延べうどんや中華麺なども展開しています。


小豆島?中国?南島原市の名産品「島原手延そうめん」のルーツとは

「島原手延そうめん」の歴史には2つの説があり、1つ目が小豆島からの移住者が伝えたという小豆島伝来説。2つ目が中国・福建省周辺の人々からという中国伝来説です。「ロマンがあるので小豆島伝来説が定説とされていた時期もありましたが、私は中国伝来説だと思います」と、代表・高橋徹さんは話しています。


手作業へのこだわりが、繊細で力強い上質な素麺を生み出しています

時代の流れと共に、「高橋謙作製麺」でも品質向上に役立つ機械を導入してきました。しかし、素麺作りの要となる「大引き」という作業をはじめ、大事なところは今でも手作業にこだわっています。その時々の素麺の状態に合った手入れには、熟練の職人による経験と勘が必要不可欠なのです。


おすすめコメント

賞味期限も長く、800gと軽量なので、手土産や初盆のお返しなどにも適しています。夏はもちろんのこと、調理法や食べ方によって1年中楽しめる定番の素麺です。素麺の産地で代々受け継いできた老舗の味を、ぜひご賞味ください。

高橋謙作製麺 代表
高橋徹

                     
サイズ
縦260mm×横210mm×高さ25mm
重量 (g)
900g
産地(県名) 長崎県
原材料
小麦粉(国内製造)、塩、ひまわり油
賞味期限
2年
内容量
800g
保存方法
直射日光を避け、できるだけ涼しい場所で保管
発送日数 3営業日程度で発送
送料
1,100円(北海道、沖縄県、東北、中国・四国、九州は別料金)
北海道:1,650円
沖縄県:1,760円
東北:1,400円
中国・四国:900円
九州:800円
配送 メーカー直送
備考

その他おすすめ商品

最近見た商品