福山黒酢

食べる黒酢(辛・激)2個入セット

¥1,242(税込)

杜氏による丁寧な伝統製法を継承した黒酢造りを行う「福山黒酢」。そんな知る人ぞ知る黒酢メーカーの密かな人気商品が、「食べる黒酢」です。こちらは、「ちょい辛」と「激辛」の2種類の辛さを詰め合わせたセットになります。「食べる黒酢」とは、かめ壷で3年間じっくり寝かせた長期熟成黒酢に、米麹や豆鼓などの発酵食品を加えて甘辛く煮詰めた調味料。ニンニクや生姜も入っており、食欲をそそる味わいに仕上がっています。辛みの効いたインパクトのある味わいですが、黒酢のまろやかな酸味が加わることでさっぱりとしたキレのよい後味に。食感も楽しく、黒酢をもっと身近に感じさせてくれる一品です。

にほんものポイント

黒酢の醸造に最適な土地で、長年受け継がれる壺造り醸造

黒酢の醸造に最適な土地で、長年受け継がれる壺造り醸造

上質な米と清らかな湧き水、温暖な気候。鹿児島県霧島市福山町は、知る人ぞ知る黒酢の町です。福山町の黒酢の品質が高いのは、良質な酢酸菌を空気中に含んでいるからとも言われています。この地で、200年も前から受け継がれる伝統製法を守り続けているのです。


長い熟成期間が、黒酢の味と香りをまろやかにします

一般的な黒酢の発酵熟成期間は半年から1年ですが、福山黒酢では3年以上かけて熟成させています。仕込みから発酵、熟成まで壺畑に置かれた約2万本のアマン壺だけで行われ、毎日の点検も欠かしません。まろやかな味と香りは、こうして生まれるのです。


壺や原材料へのこだわりが、安全性を保ちおいしさを作っています

原料には、厳選された良質な玄米と地元の湧き水を使用。旨み成分であるアミノ酸を豊富に含む玄米が黒酢の旨みを、地元の湧き水が黒酢の口当たりのよさをもたらしています。壺造り醸造に使用するアマン壺も、杜氏が特注製造した信楽焼の壺などを使っています。


おすすめコメント

ご飯はもちろんフライや豆腐にのせて、野菜のディップソースや餃子のタレとしてなど、さまざまなシーンで活躍する使いやすい調味料です。意外なところでは、カレーの隠し味としてもご活用いただけます。黒酢の新たな魅力に気付かせてくれる、自慢の商品です。

福山黒酢 東京営業所
西田哲史

                     
サイズ
縦100mm×横180mm×高さ75mm
重量 (g)
800g
産地(県名) 鹿児島県
原材料
米黒酢、玉ねぎ、料理酒、醤油、砂糖、米麹、豆鼓、粗糖、生姜、にんにく、タカの爪、山椒
賞味期限
1年
内容量
食べる黒酢ちょい辛:180g
食べる黒酢激辛:180g
保存方法
常温。開封後要冷蔵
発送日数 6営業日程度で発送
送料
970円(北海道、東北、沖縄県は別料金)
北海道:1,560円
東北:1,210円
沖縄県:1,680円
配送 メーカー直送
備考

その他おすすめ商品

最近見た商品