口福の馳走屋 梅乃葉

木桶仕込み醤油×米糀の 「のどぐろ炙り丼」【個食×3】

¥5,346(税込)

山口県萩市・須佐の名産品である高級イカ「剣先イカ」を中心に、地元産の海鮮を使う料理店「口福の馳走屋 梅乃葉」。こちらは、店舗で提供している同県産のノドグロをたっぷり使った炙り丼を、自宅でも手軽に楽しめる商品です。別名「白身のトロ」ともいわれる高級魚のノドグロ。その皮目を香ばしく炙り、調味料から厳選した漬けダレに漬け込んでいます。漬けダレは、小豆島産の「木桶仕込み醤油」と地元産の「糀」で作った醤油麹に、純米本味醂、地酒「東洋美人」純米大吟醸、玉搾り金胡麻油などを合わせて作るこだわりのタレ。ノドグロの柔らかく上品な食感や脂の旨み、それを引き立てるまろやかながらしっかりした味わいの漬けダレとの贅沢なおいしさをご堪能ください。

にほんものポイント

「剣先イカ」を中心に、地元漁港の海産物を使った料理や加工食品を提供しています

「剣先イカ」を中心に、地元漁港の海産物を使った料理や加工食品を提供しています

山口県萩市にある「口福の馳走屋 梅乃葉」は、昭和25(1950)年創業の老舗の料理店。地元産の生きた「剣先イカ」のブランド「須佐男命いか(すさみこといか)」をはじめとした海の幸を使った料理を提供する傍ら、海産物の加工品も行っています。甘みが強く上品な食味を持つ剣先イカの豊かなおいしさを味わえるとして、評判です。


不便な立地ながらもそのおいしさが評判を呼び、行列を作るほどの名店となりました

店舗がある須佐という港町は萩市の中心地からもやや遠く、車や鉄道で行きやすい場所ではありません。さらに、営業は1日3時間の昼間のみ。それでも、地元の漁師たちが丁寧に手釣りする活イカのおいしさとそれを引き立てる料理が多くの人々の舌を魅了し、開店前から行列ができるほどです。


素材本来の味わいを生かす、独自の調理技術を常に磨き続けています

剣先イカの食味や特性は他のイカと異なる点も多いため、それらを把握した上での適切な扱い方や最適な調理法を、常日頃から研究しています。そこで培った独自の高い調理技術を、地元産の他の魚介類に応用することも。希少な産地の味を引き立てる料理は、日々の努力の結晶なのです。


おすすめコメント

言わずと知れた高級魚、アカムツとも呼ばれるノドグロは、山口県萩市・須佐で獲れる海の幸の1つです。店でもお出ししているこのおいしさを、ご自宅でも味わっていただけるように商品化しました。日持ちもするので、贈り物としても喜ばれますよ。

口福の馳走屋 梅乃葉 店長
福島淳也

                     
サイズ
縦151mm×横371mm×高さ78mm
重量 (g)
460g
産地(県名) 山口県他
原材料
アカムツ(山口県産)
賞味期限
1カ月
内容量
75g×3
保存方法
冷凍
発送日数 3営業日程度で発送
送料
800円(北海道、沖縄県、東北は別料金)
北海道:1,300円
沖縄県:1,340円
東北:1,000円
配送 メーカー直送
備考

その他おすすめ商品

最近見た商品